toggle
2018-10-08

あなたのレッスンを継続課金システムにしてみませんか?

以前、私のトールペイントの生徒さんが
着付け教室を始めるにあたり
私が友達に声をかけ7人集客しました、
とお伝えしました。

その後もひとり、ふたりと集まっています。

今月のスタート時には
何人になっているんでしょうね~。

1レッスン、2時間というのは
変わらないで、
生徒さんが一人増えるごとに
先生の時給が上がっていく感じです。

いいですよね〜。

さらにこの教室が
先生にとって理想的なのは
毎月行われる「継続レッスン」である
ということです。

1日だけのワークショップであれば
その都度集客しなくてはいけません。

でも、「継続レッスン」は
先生が新しい情報を提供できる限り
教室は続いていき、集客の必要がありません

ハンドメイドの皆さんの
1番の悩みは何かと聞くと、
「集客」と答える人が多いです。

その「集客」が必要ないというのは
素晴らしいことですね。

レッスンをしている人は
是非、継続レッスンにするには
どんな工夫をしたらいいか?を
考えてみてください。

では、
ハンドメイドを販売している場合も
継続ってアリでしょうか???

どんな販売も「継続」が理想的です。

私がOLだった時からある継続販売は
「千趣会」がやっている
「毎月お届け」という販売方法です。

人間には、
好きなものを「コレクションする」という
癖があります。

その癖を利用して
商品ラインを考えるのです。

物語のお姫様の刺繍がほどこされた
おしゃれなポーチ、
シンデレラ、白雪姫、かぐや姫と
いろいろなお姫様のコレクション。

季節の花を使った
お部屋を彩るアートフラワー、
クリスマスなど季節のイベントの
アレンジメントもあります。

がま口好きさんに
お財布、バッグ、ポーチなどなど
毎月届くがまぐち商品。

私の大好きなWAKOさんという
ライフプロデューサーも
毎月のお花のお届け便を
プロデュースしています。

私のハンドメイドは無理でしょう?
と思っても、何かしらの継続商品は
考えられるはずです。

さあ、あなたは自分のハンドメイドで
どんな継続商品を考えますか??

継続して商品を買っていただくかわりに
少しお得に値段を設定するのが
ポイントです。

そして毎月の支払い方法ですが、
今は、PayPal、infotop、
カラーミーリピートなどの
月額課金システムというのを
使うことができます。

ぜひ、集客いらずの
「継続商品」の販売を
取り入れてみてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。