toggle
2018-07-23

海外のハンドメイドマーケットに出店したい!

週末は、
アメリカに住んでいる友達が
日本に一時帰国しているので
20年ぶりくらいに再会し
横浜中華街で一緒にご飯を食べました。

彼女はアメリカ人のご主人と
テネシー州のナッシュビルという街に住み
子育てに忙しくしています。

「ナッシュビルに遊びにおいでよ」と
何度も言ってくれるのですが、
うちには犬と猫がいるので
家族の協力をお願いしないと
なかなか家を空けられない。。。

でも行きたい。。。

で、考えて友達にたずねたのは
ナッシュビルで 
ハンドメイドマーケットない??

そう、ハンドメイドマーケットの
出店にかこつけて、
「仕事」という名目で行く方が
家族は快く犬猫の世話に
協力してくれるのでは?と考えました。

すると友達は
「あるある、たっくさんあるよ。
ナッシュビルでも隣の街でも。」
と言うではありませんか。

聞けば、ナッシュビルの人は、
いえ、アメリカ人は 
ハンドメイドは大好きらしい。

さらに彼女は
こんなことも言いました。

「私の日本人の友達は、
折り紙でアクセサリーを作って
マーケット出店しているけど
1回で1ヶ月の給料分も 
売り上げることがあるらしいよ。

わあ、
その人の1ヶ月の給料が
いくらかわからないけど
夢が広がるなぁ。

さらに友達は
「出店すれば委託先などから
声を掛けられるかもしれないし、
日本からオンラインレッスンで
作り方教えてって言われるかもよ。」

お〜、 さすがアメリカ!
普通の主婦からこのような発想が
生まれるのです!!

考えてみると、
常にアメリカで成功した
マーケティング方法を
日本の企業が後を追うようにして
真似をしています。

メルマガマーケティング、
ペルソナマーケティング、
ストーリーマーケティング、
全てアメリカからの輸入です。

片田舎のアメリカに住む友達から
「オンラインレッスンやったら?」
と言われるなんて、
やっぱりアメリカは進んでるなぁ。

そんなわけで、
「海外で出店したい」という 
私の夢がさらに広がりました。

「折り紙やってる友達に
話をしておくから、
直接ラインでやり取りするといいよ。」

このアメリカのつながるスピード感
半端なく心地いい!!!

すこし夢が膨らんだ週末でした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。