toggle
2016-03-22

発酵キャベツの驚きの効果とレシピ

春キャベツの美味しい季節になりました〜〜。

あんなに丸々と太っているのに、
100〜200円と、
とってもお得なキャベツですよね。

そんな春キャベツを使って
植物性乳酸菌として体に取り入れ
内側から美容と健康をアップさせちゃう方法を
お伝えします。

植物性乳酸菌とは?

植物性乳酸菌は、
ヨーグルトなどの動物性乳酸菌よりも10倍強く、
生きて腸まで届くと言われています。

植物の中には、もともと乳酸菌があります。
そして植物が発酵する過程で
植物の中の糖類から乳酸菌を作り出します。

日本では昔から、常備保存食として
漬け物を作って食べてきましたね。

もちろん、乳酸菌があるなんてことは
知らなかったのですが、
長年日本人の体は漬物という植物性乳酸菌に
慣れ親しんでいるわけです。

発酵キャベツ、乳酸キャベツ、塩キャベツ・・・
いろいろと呼び名がありますが、
どれも基本同じです。

その効用とは・・・

たくさんあって、びっくりします!

発酵キャベツの効用その1

腸は、体の免疫の6割を作るという大事な臓器で
「第2の脳」とも言われます。
乳酸キャベツの乳酸菌は、腸内環境を整え、
食物繊維は便秘を解消します。


発酵キャベツの効用その2

ビタミン∪(別名キャベジン)が、
肝臓の解毒酵素を活性化。
脳をポジティブにする効果もあるので、
心身共にスッキリします。


発酵キャベツの効用その3

ビタミンB群、ビタミンCなど、
美肌効果のある栄養素もたっぷりです。

発酵キャベツの効用その4

食物繊維と乳酸菌により腸の働きが良くなり
おなかがすっきりします。
さらに、カロリーの燃焼を促進する作用もあるので、
無理なく健康的に痩せ体質になっていきます。

発酵キャベツの作り方

ではいよいよ、
10分で作れる発酵キャベツの作り方を説明します。

こちらは『レモン塩』の考案者、井澤由美子さんによる、

『痩せる!きれいになる!病気にならない! 乳酸キャベツ健康レシピ』
によるものです。
mzh

<材料>
キャベツ 1個(1kg)
塩 小さじ4
きび砂糖 小さじ1/2

スクリーンショット 2016-03-22 09.38.33
出典:マガジンハウスの本

もちろん、そのまま食べてもいいのですが、
シンプルな食材なので、
なんだかいろいろ使えそうですね。

発酵キャベツを使ったレシピ

発酵キャベツサラダ
<材料>
発酵キャベツ……150g(1個の約1/7)
ペコリーノ・チーズ(なければパルミジャーノ・チーズ)……適量
オリーブオイル……小さじ1〜2
つぶしたコショウ……少々

cabbage_Img23348-1024x1535

発酵キャベツのポトフ
<材料>
ソーセージ……2〜4本
にんじん(小)……1本
A 水……カップ3と1/2
 鶏がらスープの素……小さじ2
 乳酸キャベツ……150g

スクリーンショット 2016-03-22 09.57.01

<作り方>
人参を4つに切って、柔らかく茹でる。
Aを加え、さらに3〜5分煮る。
ソーセージを加え、火が通ったら完成。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。