toggle
2016-03-16

夏みかんマーマレードの作り方 売れます!

2月も過ぎると
以前住んでいた実家の庭には
たくさんの夏みかんがなり、
それをマーマレードにするのが恒例でした。

でも、実家も引っ越し、
夏みかんも手に入らずに
ちょっと寂しい・・・

と思っていましたが、
夏みかんが鈴なりになる裏のお宅に
「いくつかいただけませんか?」
と聞いたところ、
毎年持ってきてくれるようになりました。

本当にありがたい。。。

隣人に恵まれました。

IMG_3074

そんなわけで、
実家で作っていたマーマレードの
レシピを紹介します。

一番大変なのは、
皮をスライスする作業ですね。

母はマシーンがないので
手で切っていましたが、
私はとんでもない!!

スライスマシーンで
楽々と量産しています。

美味しい夏みかんマーマレードの作り方

1.夏みかんを4等分し、皮と身と種に分ける。
2.皮をスライサーにかけ、細切りにする。
 (根気よく手で薄切りにしてもいいです)
3.なべに皮と水を入れて火にか沸騰させる。
4.お湯をこぼして、もう一度水を入れて沸騰させる。
5.皮と同量の砂糖をまぶし、身を半分入れ、火にかける。
  なべの中に、ネットに入れた種を入れる。
 (種と煮ると、とろみが出ます。)
6.そのまま、汁気がなくなり、黄金色になるまで煮る。
7.汁を少し残し、粉ゼラチンを適量ふり、とろみを足す。

IMG_3075

瓶を煮沸殺菌し、マーマレードを入れる。

蓋をしっかりしめて、さらに瓶ごと煮沸すると、
殺菌効果が高まります。

室温でも大丈夫ですが、
冷蔵庫に入れると安心して1年間楽しめます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。