toggle
2016-03-06

キャップレス万年筆は就職祝いや父の日のプレゼントに最高!

卒業祝いや入社祝いに
「何贈ろう?」と
頭を悩ませることはありませんか?

「万年筆」っていう選択肢もありますね。

高級ホテルのチェックインなどで
スーツ姿で万年筆を使う男の人って
どこか色気があると思いませんか〜〜

わぁ、妄想が・・・笑。

でも、実際
「就職祝いランキング」で検索すると
ボールペンは1位なのに
万年筆って結構ランクが下なんですよ。

確かに、万年筆は
中のインクが乾かないように、
キャップがしてありますよね。

書く時にいちいち
キャップを開けなきゃいけないので
ちょっと面倒です。

かと言って、お祝いに
「ボールペンじゃぁちょっと」
という方におススメなのが

「キャップレス万年筆」です!

キャップレス万年筆とは

キャップレス万年筆とは
キャップがなくて、
ボールペンのようなノック式なんです。

キャップレス万年筆は
パイロットが開発・製品化した
世界初のノック式万年筆として、
1963年の発売以来の定番品です。

キャップレス万年筆は、
ラミーのダイアログ3など、
外国メーカも発売していますが、
使い勝手で言うと、軸のバランス感や、
ペン先の気密性、なめらかさなど、
国産のパイロットのキャップレス万年筆が
良さそうです。

パイロット社のキャップレス万年筆

パイロットのキャップレス万年筆は
主に2種類のモデルに分かれます。

キャップレス・・・
スタンダードなシリーズで、男性におすすめ
キャップレス デシモ・・・
軽量で細身のシリーズで、女性におすすめ

キャップレス 140mm(長さ)φ13.4mm(直径) 29.7g(重さ)
デシモ    139.4mm(長さ)φ11.6mm(直径)21g(重さ)

キャップレス
キャップレスデシモ

キャップレス万年筆の使い方

使い方は、万年筆のおしり部分に
ボールペンと同じ「ノック」がついていて
これを押せばニョキッとペン先が出てきます。

このキャップレス万年筆は
クリップの部分が独特です。

なぜなら、万年筆はインク漏れを防ぐため
ペン先が上にならなくてはいけません。

ですから、ポケットに引っ掛ける部分の
「クリップ」はペン先の部分についています。

ですから、ペンを持ったときに
クリップの部分に指をそわす形で
ペンを持つことになります。

「クリップが邪魔」というレビューも
確かにあるのですが、
使ってみると、正しく持つ位置が
すぐにわかることから
かえって使い易いと言えるでしょう。

ラインアップ

キャップレスのスタンダードシリーズは
見た目の武骨で、男性的。

最近出た「マットブラック」なんか
セクスィ〜ですよ〜ん。

一方、キャップレスデシモは
細身で使い易いさを追求したタイプ。

女性向けなのか、
パステルカラーなどもあり、
選ぶ楽しみもありますね。

キャップレスは定価18000円
キャップレスデシもは15000円

となっております。

他にも、
キャップレス螺鈿(貝をちりばめたもの)
50000円
キャップレスフェルモ(ノック式ではなく回転式)
20000円
キャップレス木軸(持ち手が木製)
25000円

など、高級感あふれるシリーズもあります。

こうしてみると
どの年齢、性別に関係なく
プレゼントのラインナップとしては
十分ではないでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。