toggle
2016-03-03

「2020年までに無くなる仕事」あなたは大丈夫?

あなたの今の仕事が、
2020年までになくなってしまったら
どうしますか?

「ええっ!?まさか・・・」
と、あなたを焦らせてしまったら
ごめんなさい。

でも、
いま大切な情報を
あなたに伝えなくてはならないのです…

現代ビジネスに、
「2020年までになくなる仕事」
というのが掲載され、
30種もの職業が今後なくなっていくだろう
という予想がされています。

2020-1

2020-2

技術の発達により
自動化が進んで必要なくなる、
少子化に伴い仕事が減少する、
完全に海外に業務委託するようになる

など、理由は様々です。

あなたの仕事、
リストの中に入ってはいませんか?

確実にいえるのは、
ロボットや機械が
私たちの仕事を奪っていく時代に
突入するということです。

そういえば、
うちの近所のTSUTAYAも
最近オートレジを導入していましたね。

もちろん自動化が進めば
それだけ無駄が減り、
もっと大切な仕事に移行することが
できるのは好ましいことです。

ですが、あなたの仕事が
なくなってしまうのは一大事です。

たとえば、工場での単純作業などは
ロボットや高度な製造装置に置き換わり、
ほんの数人で工場が運営できるようになります。

さらに、今、どこのお客様センターにかけても
録音されたアナウンスで、
本当の人間が出てくるのは最後の最後ですよね。

秘書や電話を取り次ぐオペレーターの仕事なども
情報機器やクラウドコンピューターが取って代わります。

ホワイトカラーの中間管理職にしても同じことです。

人間しかできない
「新しい発想や価値を生む」以外の仕事は、
ロボット・機械に取ってかわられると
思ってよいのではないでしょうか。

さらにですよ、
100円ショップで手に入る
メモリーデバイス(記憶装置)の中に、
高校までのすべての科目の詳細な知識は
軽く保存できるようになります。

そうしたら、先生さえも・・・
必要ない、と思う子が増えてきますね。

世の中のあちこちに
監視カメラやセンサー装置が配置され、
全てがモニターされ、記録されるので、
単に取り締まるだけの警察官も
必要なくなりますね〜〜。

「では、何なら生き残るんですか???」
とあなたの悲鳴が聞こえてきますね。

それは・・・
人間としての感性を大切にする、
人間にしかできない仕事をするのです。

たとえば、
老人介護施設で働くなら
自動入浴システムや
自動介護システムの導入で
仕事そのものが減る方向になるでしょう。

しかし、
入居者の顔色を見ながら
話し相手をすること、
また、心のケアなどは
人間にしかできないことです。

それができる人が、
介護施設では「価値のある人」なのです。

また、ネットビジネスが流行り、
ネットさえできれば
大金持ちになれるかと思ったら
大間違いです。

ネットが流行っているときこそ、
「リアルなつながり」が
大切になるのです。

なぜなら、
ネットビジネスにおいても、
自分を「選んでくれる」のは
生身の人間だからです。

ネットの向こうのお客さんと、
100回ネットで会話するより
1回リアルに会って話をする方が
信用してくれるからなんです。

そんなことを踏まえて、
これからの仕事を考えていきましょう。

きっとリストに載っている仕事も
やり方次第では
生き残ることができるはずです。

2020年までに
「仕事がなくなるかも」と怯えるのではなく
2020年以降も
「なくならない働き方」を
見つけていきましょうね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。