toggle
2016-02-22

逆玉がもたらす勃起不全とうつ病

あ〜あ、
こんなに給料少ないなら、
結婚するとき「逆玉」にのれば
よかったな…

なんて、
不謹慎なことを考えることは
あなたはありますか?

「玉の輿」という言葉がありますが
これは女性がお金持ちの男性と
結婚することを言いますよね。

「逆玉」とは
「男性がお金持ちの女性と結婚する」ことを指します。

たとえば妻の家が財産家だとか
妻が医者や弁護士で高給取り、
そしてあなたが
普通のサラリーマンだったら
これは「逆玉」ですね。

妻のおかげで家が買えたり
海外旅行に行けたり
子供は私立の学校に通わせることが
できたりするわけです。

一般サラリーマンにはできない贅沢を
味わうことができるかもしれないので

「あ〜あ、逆玉にのればよかった…」

なんて思う瞬間も、
あるかもしれませんね。

しかしですね、
この逆格差のある結婚は

「夫にも妻にも悪影響を及ぼす」

と心理学者の内藤誼人先生は
断言しています。

内藤先生によれば、
「心理学の世界では
男性より女性の方の収入が多いと
両方に強いストレスがかかる」
のだそうです。

さらに、
デンマークの国政調査では、
国民400万人を対象に
夫婦の収入と健康のチェクをしました。

その結果、
妻の方が稼いでいる夫婦は
そうでない夫婦と比べ、
夫は勃起不全を患ったり、
妻はうつを患う傾向にあるのだそうです。

いくら男女平等の社会と言えども
男性は本能的に
「女性よりも上に立ちたい」
と思っているのでしょうね。

確かに、
藤原紀香ちゃんと陣内さんは
離婚しちゃったけど、
格差があったよな〜

ですから、男性は
無闇に逆玉を狙わず、
「玉の輿に乗せてやるぜ」
という意気込みでバリバリがんばるのが
夫婦円満ということですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。