toggle
2016-02-01

キットカットのマーケティング 受験に「きっと勝つ」

日本全国で販売され
外国人にも、受験生にも、
はたまた甘いものが苦手なひとにも
好まれるお菓子って、何だと思いますか?

・・・

はい、それは、
「キットカット」です!!

実は、受験生の息子を励まそうと
「キットカット」を買ったのですが
「きっと勝つと」というゴロ合わせで
なんとも縁起がいいなぁ〜と
改めてネスレ日本に注目してしまいました。

ネスレ日本というと
ネスカフェで有名なコーヒーの会社ですが
お菓子部門で大成功しているのが、この
「キットカット」なんです。

そのマーケティング方法は
あまりにも素晴らしく
マーケティングの教科書として愛読される
コトラーの著作「マーケティング原理」にも
掲載されているようです。

キットカットのマーケティングを
挙げてみますと・・・
日本の国際空港には
海外からの観光客向けに
抹茶味や和栗味のキットカットが
販売されていますね。

そして九州のあまおうキットカット
沖縄の紅芋キットカット、
京都のほうじ茶キットカットと
ご当地キットカットは有名です。

さらに、パッケージに好きな写真を印刷して
量産してくれるサービスもしていて、
子供の写真や結婚式の写真を印刷して、
ちょっと気の利いたお祝い返しなどにも
利用できるのです。

また昨年末には、石川県の職人による
本金箔をあしらった、
桐箱入りのキットカットが登場し、
1本2016円でバカ売れしたそうです。

まだまだバージョンはありますが、
書ききれません(@@;)

また、西武池袋店の食品館地下1階では
キットカットショコラトリーという専門店があって
シェフパティシエ高木康政氏が、
趣向を凝らし四季折々のこだわりや特別感をプラスした
大人のキットカットが楽しめるのだそうです。

チョコレートひとつで、
こんなに人を幸せにする可能性を
提供しているネスレ日本は
素晴らしいと思います。

だって、ひとつのものが
無限の可能性を持っていると
教えてくれているんですからね。

ですからあなたも、
自分が持っている能力が
「ひとつしかない・・・」と
思うのではなく、そのひとつを
「無限に広げてやれ」と思ってくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。