toggle
2016-01-12

大学を休学してすべきこと!有給インターン

もしあなたのお子さんが
「大学を休学して世界中を回りたい」
なんて言ったら
あなたはどうしますか?

「夢見たいなこと言ってないで勉強しろ」
「いい経験になるから行っておいで」
さあ、あなたはどちら派ですか?

私は・・・
「あんたそのお金どうすんの?」
と、まずお金の心配を
してしまいます(^^;)

今、
大学生活を充実させる手段として
あえて「休学」を選ぶ学生達が
増えているのだそうです。

休学して何をするかと言うと、
長期留学やインターンシップに参加し
社会に出る前に自分の実力を知り、
実践的なスキルを身につけるのが
目的です。

たとえば、H大学のS君は
転職サイトの会社「ビズリーチ」などで
有給インターンとして働き、
来春卒業で内定した会社は
すでに4社目の勤務先だそうです。

さらにS君は、
休学経験者で作るサイト
「休活BLOG」の代表を務め、
もう社会経験バリバリですね。

S君のような学生の増加に伴い、
私立大学では休学費用を
大幅に下げています。

たとえば、
W大学 年間10万円
K大学 年間6万円
M大学 年間16万円
J大学 年間6万円、などなど。

ひとりの一生を考えると
一年くらい休学して経験を積むことは
悪いことではないですよね。

様々な経験から、
自分の本当にやりたいことを見つけ
自分に合った会社に就職することは
長い目で見たら賢い選択と言えます。

そんな中で、
私が大学生にオススメするのは
「ネットビジネス休学」です。

「ええっ?!何それ?」

と思われましたでしょうか?

ふふっ、実は
私が作った言葉です(笑)

1年間あれば、
ネットビジネスを学び、
収入を得るところまで
経験することができます。

たとえばサイトアフィリエイトであれば
無料ブログ、有料ブログの作り方
ライティングスキルを磨く
キーワードの選び方、などなど、
1年間でみっちり学べます。

輸入ビジネスであれば、
売れる商品の選び方や
関税などの法律も学び
リアルなビジネスに直結して
学ぶことができますね。

そして、
自分で稼ぐことができれば
その後の人生が楽になります。

とりあえず働かなくちゃと、
ブラック企業で無理をして働くのではなく
自分が本当にやりたいことを
追求できる働き方ができます。

こんな、いいことづくめの
「ネットビジネス休学」を
選ぶ学生が増えるといいな〜
と思います。

そして、そして、
「ネットビジネス休学」という言葉が
もしも流行したなら、
それは私が作った言葉ですからね(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。